TOP > 離煙協会について

離煙協会について

わたしたち「離煙協会」の活動概要をご紹介いたします。

設立趣旨

厚生労働省の調査によると、平成15年の喫煙習慣者は、平均で男性が46.8%、女性が11.3%と依然高い水準にあることが分かります。傾向としては、男性は平成7年以降減少傾向にあるのに対して、女性は40歳代以下の年代層で増加傾向にあります。特に20代の増加が著しく10年余りで倍増しています。

タバコは健康にとって最大の敵といえます。現在では、タバコによる健康障害は大きな社会問題となっており、その対策として国も様々な施策を講じています。特に近年は、喫煙を個人の嗜好の問題ではなく、ニコチン依存症という病気と考える動きがあります。WHOの国際障害疾病分類第10版(ICD-10)においても、タバコの使用は「精神作用物質による精神及び行動の障害」に分類されました。

喫煙による健康被害を抑制するためには、喫煙者にタバコをやめさせる(禁煙)しかありません。喫煙者の減少は、副流煙による非喫煙者への健康障害の減少にも繋がります。

私たちは、喫煙者を減らし、明るく健全な社会の実現に取り組んでいこうと考えます。具体的には、タバコによる健康障害についての啓蒙活動を通じて、1人でも多くの喫煙者の減少に取り組む活動や、禁煙に関する情報の提供及び支援活動を通じて、禁煙に取り組んでいる喫煙者を支援する活動、また喫煙者の多くが若年時から喫煙習慣があるという実態を踏まえて、青少年に対する啓蒙活動を通じて青少年の健全な育成に取り組んでいきます。

このような活動によって、多くの人々が健康で健やかな生活をすることができる明るく健康的な社会の実現に寄与します。

以上の活動を行うにあたって、我々が特定非営利活動法人を設立しようと考えたのは、特定非営利活動法人は、定款に則る民主的な運営ができること、また法人の情報を公開することによる社会的信用を得ることができることによって、より多くの方に私たちの活動に賛同してもらえると考えたからです。

以上ここに、特定非営利活動法人離煙協会の設立を宣言します。

平成18年2月20日
NPO法人離煙協会 理事長 額賀 正

団体概要

団体名 特定非営利活動法人 離煙協会(りえんきょうかい)
設立 2006年2月20日
法人認証 2006年7月10日
理事長 額賀 正
所在地 〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-3-1
TEL 03-3365-8986(ハヤクヤロー)
FAX 03-3365-6374
E-mail info@magical-online.com
URL http://www.riena.jp

事業活動内容

  1. 喫煙による健康障害についての啓蒙活動
  2. 禁煙に関しての情報提供活動
  3. 禁煙を支援する活動
  4. 毎年4〜12月に東京都内のタバコ清掃活動に参加。
  5. パンフレット、ポスターなどの資料提供
  6. 禁煙商品、関連書籍の紹介
  7. 禁煙イベントへの協力
  8. 禁煙に関するニュースの配信

このページの先頭へ戻る
前のページへ戻る